終身保険の種類特集!

| 未分類 |

終身保険は自分が亡くなるまで一生涯保障が続く保険で、自分が亡くなったときに保険金が支払われるのが基本です。この保険には様々なタイプがあり、選ぶものによって保険料や解約返戻金が変わります。貯蓄を目的に加入している人も多いため、貯蓄に関連するものが主流です。
まず低解約返戻金型終身保険です。これは解約返戻金が少ない代わりに、保険料が低く設定されています。このタイプを利用すれば終身部分の保険料を安くして、ほかにも特約をプラスしたいときに使えます。
貯蓄を目的にするなら積立利率変動型終身保険があります。これは積立利率を毎月見直し、それに応じた利率で保険金額と解約返戻金が上昇していくタイプです。1度増えてしまえばその後利率が下がったとしても減ることはありません。
保険を株と同じように投資に利用したいなら、変額保険が向いています。この保険では運用実績によって保険金額や解約返戻金の額が変化します。保険金は最低金額が保障されていますが、解約返戻金には最低金額が保障されていないため注意が必要です。
このほかにも外貨で運用する外貨建てタイプがあります。自分は保険に何を求めているのか、万一のとき家族にどのくらいのお金を残したいのか、保険の目的によってどれを選ぶかがポイントになります。