欠点について

| 未分類 |

生命保険に加入する際、特別な目的はないまま入っている人は多いです。保険外交員に勧められるまま加入するという人もおり、保障内容を理解していないままでいる、というケースも目立ちます。生命保険は自分や家族の一生の問題に関わることですので、加入目的を明確にする必要があるのです。
終身保険について知りたい場合、メリットはもちろんデメリットについても理解すべきです。両面を知った上で加入するかどうかを決めた方が、安心できます。
終身保険のマイナスポイントとしては、保険料が高いという点が挙げられます。終身タイプは貯蓄性が高く解約返戻金の割合も大きいという特徴があります。その分、月々の保険料が上がるという傾向があるのです。
終身保険を選択する場合、多くの人は定期保険も同時加入しています。掛け捨て型の保険料が安い医療保険などとセットで入るのです。つまり、保険料はさらに高くなる傾向があります。
商品によっては、保険の見直しがしにくいものもあります。保険料払込期間が短いタイプであれば、その後追加で加入するなど検討できます。しかし長いタイプは、人によっては解約する可能性もあります。
満期保険金を受け取れない点も欠点と言えます。養老保険とは異なりますので満期はありません。